早稲アカ(NN開成)から2021年受験

全力で駆け抜けた息子の受験記録! 開成生活もちょこっと書いています

入学後の通塾について

中学校合格後直ぐに鉄緑会に申し込む方は実際にかなりの人数いらっしゃる様です。

直ぐに申し込む理由は、無試験で入れることはもちろん、希望の曜日が直ぐに埋まってしまうからとの事。やはり土曜日が人気の様ですね。

通塾の話は過去にも記事にしているのですが、やはり塾は鉄緑会に通っている人が多いみたいですね。。ただ、部活が忙しくなったり、合わなかったりで辞めたり転塾する人も一定数居る様です。

息子もそうですが、その他の塾もそれなりに居ます。我が家は最初、中学生のうちは塾に通うつもりはありませんでした。

しかし、入学してみて通塾している人が多いということもあり息子は塾に通いたがりました。というより、もともと入学前から鉄緑会に入りたいと言っていました💦

中1からの通塾は2、3割位と聞いていましたが、実際は5割かそれ以上という印象でした。息子はずっと塾に通ってきたので、塾は精神的な支えのような感じなのかもしれません💦

かなり話し合いましたが、結局夏前位から塾に通う事になり、英語と数学を勉強しています。

必要ないと思っていた塾ですが、今は入って良かったと思っています。色々な子が居て楽しい様ですし、他校のお友達も出来た様です。

学校の数学の質問なんかも出来る様ですし、進度が早い学校の数学よりも更に早く進むので、先取り出来る分本人は安心な様です。実際、中1の1年間で数学の力はかなり伸びました。

ただ、通う塾にもよりますが宿題はかなり出ますので忙しいです。特に、学校の考査と塾のテストが近かったりすると、訳がわからなくなる位の忙しさです。

息子はもちろん学校優先でやっていますが、唯一の貴重な休みである日曜日は、大体塾の宿題や学校の課題に追われる事になってしまいます😢

平日は部活と塾が有りますので、やはりまとまった時間がとれるのは日曜日になってしまいますね。

あと、塾に通うと色々な情報が得られますね。開成卒のチューターの方に色々話を聞く事も出来る様です。

開成はばっちり順位が出ますので、定期考査だと、クラスで15位以内に入っておく事が大事だそうですよ。

このまま大学受験までこちらの塾に通うかはわかりませんが、息子は気に入っている様ですので、このまま頑張って欲しいですね。

中2では、英語にもっと力を入れて勉強して欲しいなとは思いますが、もう入学して1年経ちますので、勉強のスケジュール管理なども本人に任せています。

開成は自主自律を促す学校ですが、中学校に入りたては、考査前などはまだどのように勉強して良いかわからないと思います。慣れるまでは親が助言したり、少し助けてあげても良いと思いますよ。

受験時代の塾の模試と学校の考査はもちろん全然違うので、最初は何をどう勉強したら良いか迷って当たり前です。

二学期になってだんだんとペースが掴めてきたら、本人に任せていけば良いのではないかと思います。

長くなりました。今後、中学受験についての情報はほぼ無いですし、近くこのブログをおしまいにして、新しく日々の勉強や通塾のブログを始めようかなと思っています。


最後まで読んで下さりありがとうございました。