早稲アカ(NN開成)から2021年受験

全力で駆け抜けた息子の受験記録! 開成生活もちょこっと書いています

開成中入試 東京問題

冬休みが終わり、長男は三学期がスタートしました。三学期は、二月に中学校と高校の入試がそれぞれありますので、学校のお休みが多いです。一学期、二学期よりも更に早く終わってしまいそうです。。

また早朝のお弁当作りや自分の仕事も始まり、慌ただしい毎日です💦💦

三学期は中間考査がなく、期末考査まで間が空きますので、ぜひ部活を頑張って欲しいなと思っています。

あと、今月に初めて英検を受けますのでそれも頑張って欲しいです😅ちなみに英検は、とりあえず中2で2級まで取れれば良いなと思っています。中1で準1級を持っている子もいるらしいです。スゴいですよね😲

今週末は大学の共通試験がありますね。私はカフェでお茶するのが好きでよく行くのですが、最近は受験生ぽい方が勉強しているのを、前にも増してよく見かけます。今もスタバでこの日記を書いていますが、勉強してる方が沢山!

使い込んだテキストを真剣にこなしている方を見かけ、思わず頑張って下さい!と声をかけたくなってしまいます😅さすがにしませんが。。長男が運動会等でさんざんお世話になった高3の先輩方の受験ももうすぐです!

前置きが長くなり、すみません。
開成を受験する方なら所謂「東京問題」の対策をしているかと思います。

東京問題は、社会に出題される東京に関する問題で、昨年は出ませんでした。一昨年も、リード文には出たものの、実際の設問にはなっていなかったんじゃなかったかな?

しかし、出る年もありますのでNNでも東京問題はしっかり対策をしていた様です。

個人的に思う事ですが、開成では「自分たちが通う学校の、身近にあるものに目をむける」という事を大切にしている気がします。

学校の周辺を散策し、作文にまとめるという課題もありました。学校の周辺というと谷中や根津、上野など歴史ある場所です。谷中霊園には大河ドラマで話題になった徳川慶喜のお墓もありますね。

東京と言っても広いですが、長男は上野に関する知識(有名な場所、ゆかりのある人物など)は覚えておいた方が良いと言っていました。開成を受けるなら太田道灌も正確に書けるようにとの事。。NNでそういう話があったのか、長男が個人的に思っているのかは不明です💦

実際の入試で、最も手応えがあったのが社会だったそうです。あまり点差がつかない社会ですが、案外社会の高得点のおかげで合格出来たのかもしれません。

昨年は、今の時期はもう学校をお休みしていました。実際の入試を意識して、午前中は実践形式で問題を解いたりしていました。

東京の感染者もびっくりする程増えてきましたね。。受験生の皆さま、お気をつけ下さい。