早稲アカ(NN開成)から2021年受験

全力で駆け抜けた息子の受験記録! 開成生活もちょこっと書いています

ケアレスミスは直らない

先日、受験を控えた現小6のママより「ケアレスミスが多く困っている」という相談を受けました。

あくまでも長男の話なのですが、ケアレスミスは最後まで直りませんでした。。減ったかも?です。

長男はぼんやりとしたタイプで、入塾した頃からケアレスミスが多かったです。

字が汚いため、自分で書いた数字を読み間違えたり、転記ミスだったり、本当にどうしようもないミスがありました。いわゆるアホミスってやつですね。

先生にも散々注意されてきましたよ。アホミスの1点のせいで特待生を逃した時もありました。しかし、それも実力。。ミスはミスですね。

こんな感じでしたので、そのママさんに有益なアドバイスは出来ませんでした😢

敢えて言うなら、ケアレスミスをしても合格出来る位の点数を取るしかない!ですかね💦

ちなみに、長男は本命校開成の算数でアホミスをしたそうです。時間がかかりそうだからと一旦飛ばした問題があり、最後に問題に戻って解き、答えもギリギリ時間内に出せたそうです。

しかし、解答欄に最終的な答えではない数字を書いてしまったとの事、、、。途中の数字を何故か書いてしまい、終了の合図で気がつきましたが、時すでに遅し😩当然、合図で直ぐに鉛筆を置かなくてはなりません。

こうして、動揺したまま大切な算数の試験を終えてしまったようです。しかし、休み時間に気持ちを切り替えて、理科と社会は問題なく出来た様です。

この話は受験後しばらくしてから聞いたのですが、長男は繰り上がり合格ですから、このアホミスの数点があれば普通に合格して、第3志望校に入学金数十万も払わなくて良かったのに、という気持ちには正直なりましたよ😅

何より、普通に合格していたらあんなに激動の受験にならなかったのに、、という気持ちですね。

もっとも、このミスが無くても普通に合格していたかもわかりませんし、他にももったいないケアレスミスがあったかもしれません。結局は合格できたので良かったですが。とにかく危なかったです。まさに、1問、1点が合否を分ける世界ですからね。

解き終わって見直しが出来ればベストですし、実際に時間が余った学校もあった様ですが、開成は問題がハードですのでなかなか時間が余るのは難しいです。特に算数は。。

今、ちょうど期末テスト期間中なのですが、相変わらず変なミスはしている様です。。2学期になってからは学校のテストや勉強にさほど関与していないので、詳しい事はわかりませんが、昨日「英語でバカみたいなミスした」と言っていました😂

期末テストが終われば、ほぼほぼ冬休みです。とにかく、無事にテストが終わって欲しい!