早稲アカ(NN開成)から2021年受験

全力で駆け抜けた息子の受験記録! 開成生活もちょこっと書いています

受験の振り返り⑫

続きです

2月4日、第2志望校に再チャレンジした長男。
気合い十分で、持っている全てを出しきりました!これでダメならもう仕方ありません。

合格発表は5日の午前中です。不合格でも第3志望校に行けるのだと思う気持ちと、やはり絶対に第2志望校に行きたい!という気持ちが混在している様でした。

私は、ここまでの状況を考えると第3志望校に合格して、もう十分嬉しかったんです。一時は、本当に埼玉まで通うか地元の公立かと思っていた位ですから。。

後は、単純にもう受験を終えたい、解放されて楽になりたいと思っていました。心身共に疲れ果て、限界にきていました。長男もさぞ疲労困憊だったでしょう。。

時間になりました。先ず、私がスマホで該当ページにアクセスしました。

「残念ながら合格には至りませんでした」

ご縁がありませんでした😢長男は涙目になり、「だめだったか、、」と呟きました。第3志望校に合格したとしても、やはり第2志望校に行きたかったんです。。

しばらく経ち、直ぐには難しいけど入学する学校に気持ちが向く様、その学校について私やダンナが色々話したりもしましたが、今日の今日なので上の空でしたね。。

塾の先生ともお話しました。こればかりはご縁だから仕方ないよと励まされ、色々お話しました。諦められない長男は、開成と第2志望校の繰り上げ合格の事も聞いていましたが、「期待しない方が良い」と言われていました。

受験が終わったのだと思うと、ものすごい疲労感が襲ってきました。そういえば、学校の先生にも受験終了と進学先の報告しなきゃ、なんて思いながらも腰が重くてしませんでした。。
夕飯をなんとか作り、久しぶりに家族で夕飯。

長男は、「今日は筑駒の発表日だから、開成の辞退者が出て繰り上がりが出るはずだ」とか、NNで成績上位だった人の名前をあげて、「○○は絶対筑駒受かって、開成辞退になる」とか、諦められずに言っていました。

ダンナもそれを聞いて「電話から目を離さない方が良い」とか言ってました。開成と第2志望校の電話番号を登録して、万一電話がかかってきた時の為に準備しておこうかなと思った時もあったのですが、可能性は低いし待つ事も辛いので登録はしてませんでした。。

受験が終わったというのに、長男の表情は暗く家の空気はどんより、、、。


そこへ、、かかってきたんです。

運命の電話。

繰り上げ合格の連絡でした。


続きます