早稲アカ(NN開成)から2021年受験

全力で駆け抜けた息子の受験記録! 開成生活もちょこっと書いています

受験の振り返り⑩

続きです

ここまで2月校全敗の長男。。何とか気持ちを立て直して3日午後校に向かいました。

この学校に来るのは、私は2度目で長男は初です。私は説明会に参加し、好印象を抱いていました。都心の真ん中にあり、校舎や施設も充実している伝統校です。生徒さんも良い雰囲気でした。

3日の午後校という事で募集人数が少ない中、受験者が殺到し倍率がかなり上がります。
この時は連敗が続いていて、合格に自信が持てない状態でしたので、持ち偏差値でだいぶ上回っていても全く安心出来ませんでした。

ただ、合格したい。長男に合格させてあげたいとだけ思っていました。

浮かない表情で校舎に入っていった長男。顔に生気がなく、ちゃんと最後まで試験を受けられるのか、それを心配するレベルでした。。

試験を受けている間、翌日の第2志望校に出願したり願書を印刷したり、忙しくしていました。

校舎から出てきた長男。この状況で、逃げず諦めず最後まで試験を受けて偉かったと思います。いつもは試験の出来を聞かないし言わないのですが、長男が「算数の問題が面白かった」と言いました。それを聞いて安堵。。

受験は、ここまで思っていたのと全然違う展開になりましたが、置かれた状況の中でよく最善を尽くしていると思いました。

大人でも辛い状況ですから、12歳の子どもには酷すぎると思います。。それでもちゃんと試験を受けて、面白かったとまで言った長男を頼もしく思いました。

この頃にはもう、ひとつでいいから合格をとらせてあげたいなという気持ちでした。

試験後、塾についたときにはすっかり夜でした。塾にはクラスメイトもちらほら。。

塾の先生と話していると落ち着き、笑顔も出てきた長男。具体的なアドバイスというよりは、気持ちの立て直しの話がメインです。

自分も、先生と話してだいぶ気持ちが落ち着きました。数日間の怒涛の展開で心身共に疲れ果てていました。長男の手前しっかりしなければと思いずっと気を張っていました。

最後には先生から叱咤激励された長男。帰宅して一晩で気持ち切り替え、明日は第2志望校に再チャレンジです。本当に最後のチャンスです。

ダンナが迎えに来て、久しぶりに帰宅した長男。夜ごはんを食べ、お風呂に入ったら勉強です!明日に備えて早く寝てほしかったのですが、もう最後は好きなようにやればいいと思っていたので何も言いませんでした。

夜9時位になり、受けたばかりの3日午後校の発表がありました。不思議ともう、あまり緊張していませんでした。なるようにしかならないという気持ちです。

該当ページには
「合格おめでとうございます🌸」の文字が❗️

嬉しかったです。本当に嬉しかったです😢
学校の難易度に関係なく、合格出来た事に感激していました。

直ぐ長男に報告。嬉しそうな顔はしましたが、長男の気持ちは完全に翌日の第2志望校に向いているようでした。

こんな感じで、怒涛の2月3日が終了しました。今後、こんなに濃い1日は無いんじゃないかという位、色々な事があった日でした。長くなりすみません💦

続きます