早稲アカ(NN開成)から2021年受験

全力で駆け抜けた息子の受験記録! 開成生活もちょこっと書いています

受験の振り返り⑦

前回の続きです。

1日午後校の不合格で大きなダメージを受けた
長男(と私)。。しかし3日の第3志望校に向けて何とか気持ちを立て直さなきゃなりません!

抑え校に不合格だったことで、開成や第2志望校に合格しているという自信は正直持てませんでした。。ダンナから前向きな内容のラインが来ても長男には響かず、、。

ホテルに着く頃には落ち着いていましたので、塾の先生に言われた通りの勉強を少しずつ始めました。勉強するにつれ、いつものペースが戻ってきた様です。

近くにファミレスがありましたので、そこでお弁当を買ってホテルの部屋で食べました。食欲はあり、普通に話もしていました。

翌日の試験に向けてどんな気持ちで臨むか、今までどれ程の勉強をしてきたか、ここで力を出しきれなかったら絶対に後悔する、など色々な話を2人でしました。

夜には前向きになっていた長男ですが、不安でいっぱいだったと思います。大人でも辛い状況ですから、12歳の子どもにはかなりしんどいでしょう。。

夜はゆっくりお風呂に入り、ちょっとだけテレビを見て早めに就寝です。心身共に疲労困憊だったと思います。


3日になりました。ぐっすり寝たようで一安心。簡単な朝食を食べ、出陣しました。

長男は、気合い十分で、緊張感に包まれていました。学校に到着し、校舎に入っていく時に「絶対に合格してくるから!」と言っていました。それを聞いてこっそり涙。。

そんな事を言うのは初めてでした。私に言っているというより、自分を鼓舞させる為に宣言したんだな、と思いました。

どこまで気持ちを切り替える事が出来たかはわかりませんが、少なくとも絶対に合格する!という意思は強く、合格出来るような気がしました。

この学校は、合判の平均値は合格78%です。過去問との相性はいまいちでしたが、普通に力を出しきれば十分に合格可能。しかし、人気校であり、3日入試では倍率、偏差値共に上がりますので安心は出来ません。。

何よりも心理的な影響が響く事が心配でした。ここまで来たらもう、模試や過去問の数字は関係なく、シンプルに本番で出来た人が受かるんだという気持ちですね。

いや、当たり前の事なんですが、抑え校の不合格もあり、今まで数字ばかり見てきたなと思ったんです。。

長男と別れ、ホテルに戻って第2志望校の発表、そして開成の発表を待ちます。。。

第2志望校の発表は9時、開成は12時です。発表が近づくにつれ、自分の心臓の音が聞こえる位ドキドキしていました。

続きます