早稲アカ(NN開成)から2021年受験

全力で駆け抜けた息子の受験記録! 開成生活もちょこっと書いています

初戦の感想

火曜日に受験した埼玉初戦ですが、東大特待で合格することができました。安堵しました。

この学校は、得点の他順位まで公開してくれるのですが、得点も順位もまずまず良かったと思います。

長男は、国語が自信無いと言っていたのですが、
実際には8割とれており、良く言われている通り、本人の感想と得点は離れている事も多いと思いました。

NNで苦労している算数も9割とれていました。理科社会は合わせて60分なので、最初の15分で社会を終わらせ、残りの時間を理科に集中できた事が良かったです。

初戦を終えての感想は、「とにかく受験は精神的に疲れる」です。。子どもはもちろんですが、親もかなり気を張って疲れます。。やはり、模試とは疲れ方が全然違うと子どもも言ってました。帰りの電車ではほぼ寝てましたね。

午後受験がある日は、おそらく想像以上に疲労困憊です。

また、今年は検温がありますので、そこで引っ掛かれば学校によっては別室受験もなく、アウトです😱ですので、検温の時は特に緊張しました。。

無事に検温を通過し、校舎に入って行った長男を見て、安堵で泣きそうになりました。

今回はホテルに前泊していましたので、見送り後はホテルに戻り荷物などを準備し、チェックアウト後はカフェで時間をつぶして迎えに行きました。

今年は保護者控え室が無い学校も多く、最寄り駅のカフェやファミレスに保護者が殺到しそうです。

ホテルに泊まっていれば、電車に乗ってでも一旦戻ってチェックアウトまで居た方が良さそうです。追加料金でレイトチェックアウト出来れば、それも良いかもしれません。

ホテルに泊まってなかった場合は、何処かで時間を潰すしかありませんが、この時期にお店を求めてウロウロするのは避けたい所です。学校から1~2駅離れてでも、ゆっくり出来る場所を予め見つけておこうと思います。

受験は、子どもはもちろん親もかなり気力体力を消耗しますね。。今年は特に💦

色々な事を体感できたという意味でも、1月に受験して良かったです。

今回、実際には通えない学校ではありますが、合格を頂けて本当に嬉しいです。長男もかなり喜んでいました。

次のオープンは日曜日!それに向けて算数中心にひたすら演習です。