早稲アカ(NN開成)から2021年受験

長男の受験ブログです。開成での生活も細々書いています

開成中1学期の振り返り(勉強)

1学期が無事終了しましたので、勉強面についても振り返ってみたいと思います。

息子の話を聞いての自分の印象ですが、進度としては、

数学(代数、幾何)→中1の範囲は終わっている様子。先生によっては解説殆んどなく、問題をひたすら解かせどんどん進む。教科書は使わずに先生のオリジナルプリントと分厚い問題集を中心に授業が進んでいる様でした。たまに小テスト有り。

テスト前は、ひたすらプリントと問題集をやっていました💦💦問題集は、かなり難しい部類の物らしいです。。(開成の先生が製作に関わっている)

英語→英語1、2、外国人教師による英語、英会話の4つに分かれていますが、テストは2科目でした。進度としては、特別早いという印象は無く、教科書も使用している様です。

ただ、基礎英語もテスト範囲に含まれるので必然的に覚える英単語等も膨大になり、大変でした💦💦テストは、リスニングと英作文の配点が高い様な印象です。その他、英会話のテストも授業内であったみたいです。

受験勉強で忙しく、英語はほぼノータッチの息子でしたが、この4ヶ月だけでもだいぶ英語力がついてきたかなと思います。英語、好きな様で数学よりも嬉々として勉強します。。。

国語は1と2に分かれている様でしたが、よく違いがわかりませんでした💦💦テスト前にちゃんと覚えれば問題無い様です。

理科系の、化学、生物、地学。社会系の、地理、歴史はそんなに早くも難しくもないみたいです。ただ、課題の提出が意外と多く、都度点数もつくみたいなので、普段の授業からしっかりノートをとる必要あり。

開成の授業はとんでもなく早いんじゃないか、と心配していましたが、数学以外は普通な様です。数学は、やはり説明も少なく早いので、特に数学が得意でない息子は要復習!英語は、普段からコツコツやっていないとテスト前酷い目にあいますね💦

その他、期末考査では音楽等の実技科目もありました。実技科目は、授業内で行われる実技テストや、課題をちゃんと提出していれば大丈夫な様です。

こんな感じで1学期の授業が終了しました。初めての考査だったのでどう勉強して良いか分からず、ひーひー言いながらテスト勉強していました😰私は「受験勉強に比べたら楽だよね?」とか息子に言ってましたが😅

終業式の日にテストが一気に返され、通知表も持ち帰りました。成績ですが、平均評点9を超えてクラス内順位も良かったです。初めてにしては、良く頑張ったんじゃないかと思います。

私は息子に英語だけは教えていました。他の教科はノータッチですが、何の教科を優先に何をやる、みたいな事はアドバイスはしていました。しかし、それも結構大変で💦💦息子に自分でやってほしいと思っています。2学期からは、だんだん手を離して自分で出来る様になって欲しいなぁ、と思ってます。。


通知表が、ぺらぺらの紙だったのでびっくりしました笑

開成中1学期の振り返り(行事)

無事に1学期が終了しました!入学してから怒濤の日々で、親子共々毎日バタバタでしたが休まずに通えて良かったです。

1学期は、入学式→ボートレース応援→運動会練習→運動会→中間考査→部活仮入部→学年旅行→部活本入部→期末考査→水泳学校という流れでした。

これらが入学してからの4ヶ月に凝縮されていたのですから、忙しい訳ですね💦

やはり、1学期のメインは何といっても運動会です!約1ヶ月に及ぶ運動会練習と本番は、息子にとって本当に良い経験になった様です。

私としても、今まで勉強ばかりしていて特に運動が得意ではない息子が、あんな風に組の一員としてちゃんと役割が与えられて、関われるなんて思ってなかったんですよ。。

だから、先輩方の熱い指導も含めて本当にありがたく、感激してしまいました😢かなり本気で馬鉢の練習に取り組んでいて、本番では負けて号泣したりと、今まで知らなかった息子の一面を見ました。

学年旅行や水泳学校もこのご時世の中、ちゃんと行けて良かったです!旅行中イベントが沢山あり、勉強しなくて良く、友達とずっと一緒なのですから、それは楽しいに決まってますよね。

とにかく、行事が盛りだくさんの1学期となりました。親は、、正直大変でした💦💦💦

勉強面については次回書きたいと思います!

志望校を決めた時期②

続きです。

5年生の後期になり、そろそろ6年生から始まる学校別NNの事を考える時期になりました。

大学は国立を目指したいという希望があるので、この時点で慶応など、完全な附属校は志望校から外していました。早稲田中は進学校なので選択肢のひとつとして考えていました。

第1志望として開成か麻布を考えていて、通学のしやすさでは麻布なので、とりあえず小5の時に文化祭に行きました。

そこで女子高生のパワーに圧倒されました笑凄かったです。さすがに人気校だけあり、人人人で殆ど何も見られなかったのですが、学校の雰囲気的には合わないかなぁ(長男には)と感じました。

文化祭に行くまでは麻布を第一志望として考えていましたが、長男も思うところがあった様で、麻布を選択肢から外しました。ただ、塾の講師からは文化祭は普段とは違う状況だから、それだけで合わないときめつけない方が良いと言われ、ごもっともだと思いました。しかし、また説明会等に行ってみようという気になりませんでした。。良い学校だと思うのですが長男には合わない様に感じました。

5年生の秋に初めて開成の説明会に長男と出席して大変好印象でした。前校長のお話も聞けました!校内ツアーも楽しかった様で、冬休み位には開成を目指す事をほぼほぼ決めていました。塾の先生も大賛成という感じでした。というより、やはり実績の事もあるのか?SSクラスでは慶応や早稲田と言ってもあまりいい顔をされない雰囲気でしたね、、、。

その後、NNジュニアオープンがあったりして、4月からはコロナのためzoomでしたがNN開成に参加し始めました。そこから、1度も第一志望は変わりませんでした。

もちろん、模試の成績に応じて併願校はかなり揺れました。。しかし、早めに本命校を決められた事は良かったと思います。併願校に関しては、11月位に大体決めれば良いと言われていましたので、模試の成績を見ながら塾と相談して決めるのが良いと思います!

併願校の決め方について、後悔している事もありますので、また書きたいと思います。

志望校を決めた時期①

期末考査が無事に終わり、自宅学習期間に入った息子ですが、既に学校に行きたいそうです。私としても行って欲しい。。終業式で1日登校しますが、ほぼほぼ夏休みに入った様です。。これから長いです。。

緊急事態宣言で、また部活の予定も変わりそうではっきりしませんが、家に居てもだらだらしてるので、なるべく部活や文化祭の準備に参加して欲しいなぁと思います😅

さて、久しぶりに受験の話です。先日、現小6のお母さんより相談を受けたのですが、志望校を決めた時期についてです。

あくまでもうちの場合ですが、先ず3年生で入塾した時点では何も考えていませんでした。

早稲アカは、年に数回?アンケート等で志望校を書いたりするのですが、4年生になった頃から、何となく第1志望にちょっと恥ずかしいなと思いながら「開成」、第2志望に「早稲田」や「慶応」などと書いてました。

4年生の時に初めていくつかの学校の文化祭に行き、そこで気に入って初めて志望校のひとつに浮上した学校もありました。この学校は、実際の入試は受けなかったのですが、文化祭は素晴らしく、学校の環境や施設も良くて親子共々気に入っていました。ちなみに、神奈川の浅野です。

この年に初めて開成の文化祭に行きましたが、あまりにも混みすぎていたのであまりゆっくり見られなかった様です。浅野に行った後でしたので、余計に人が多いのに校舎が狭い、駅がちょっと、、など割とネガティブな印象だった様💦💦でも、開成ツアー?なるものに参加でき、係の学生さんに校内を連れて回ってくれたのが嬉しかった様です。

私は開成の文化祭には行かなかったので、息子の話を聞いて、開成を目指す事はなさそうだなあ、なんて思ってましたね。。

長くなったので続きます

開成生は群れがち?

開成出身者は群れると聞きます。○○開成会とか、沢山有るみたいですね。学校から配られた会報誌を見てもそんな感じがします。

息子の話を聞く限り、生徒達もかなり群れてる(じゃれ合い?ボディタッチが多い?)感じがするのですが、これは開成だからというより、男子校だからなのでしょうか?

息子曰く、最初はそんな事なかったらしいです。しかし運動会の練習が始まった頃より、馬鉢で生徒間の接触が多くなり、楽しくなってそのまま練習以外でも接触が多くなったんじゃないかと。。

高3の先輩方も、じゃれ合ってふざけてたりするらしいので、開成生が群れがちなのは運動会の影響もあるのでしょうかね❔❔

日常のちょっとした話でした。

今日から期末考査が始まっています💦💦
怪しげな教科もありますが、無事に終わって欲しい!

授業の進度(数学&英語)

数学→代数と幾何に分かれている。既に1年生の範囲は終わっているみたい。教科書は使わず、学校指定の問題集と先生のプリント。

テスト勉強としては、問題集をひたすら解く。間違えた箇所の解き直し。プリント、小テストの確認など。ちなみに息子は代数が嫌いで💦幾何の方が得意ですね。中間考査では2科目とも評点8だったので、期末では9を目指したいところです。難しいわけではないらしいですが、問題集の範囲も広く、こなすのに時間がかかります💦💦

英語→1と2に分かれている。その他、外国人教師による英語と英会話もあります。教科書を使うが、説明は端的でどんどん進むとの事。分厚い問題集も勝手に進めてという感じで渡されてます。リスニングも有り。基礎英語も試験範囲。1番時間のかかる科目。。

進度は、早いというよりも覚える量が多いですし、中1にしては難しい英単語も結構出てきます。。英作文も多め。基礎英語は未来形まで出てきているので、習ってなくてもそれも試験範囲💦💦中間考査では評点10と9取れましたが、今回は難しくすると先生が言っていたとの事、、、。

期末考査まで1週間無いですが、英単語がまだまだ覚えきれていません😢電車で英単語帳をめくって覚える様言っていますが、息子が手に持っているのは単語帳でなくスマホに違いありません😢😢

受験が終わっても抜けないクセ

友人から、「うちの子、この前お弁当忘れて行っちゃって駅まで自転車で追いかけたの」などと聞くと、旅人算ぽいな、と思ってしまう。

ママ友達が、「最近子どもがサナギ飼ってるの」などと言うと、「昆虫の生態は試験に出やすいから観察できて勉強になると思う!」などと、不要なアドバイスをついしてしまう。

テレビを見ていて、例えば「佐賀県」というワードが出てくると、「佐賀県で有名な農産物や工芸品は?」などとクイズ形式で子どもに聞いてしまう。(地理の勉強の為、ずっとこういう事をやってました)

ぎょうせい、せいこうなどというワードを聞くと、行政ではなく暁星、成功ではなく聖光、と瞬時に脳内変換してしまう。

「弁償」というワードを見ると、弁償算を思いだし、弁償算はブラック企業ぽいなと思ってしまう。